クーデンホーフ・光子(ミツコ)のお墓の場所

ミツコのお墓は、ウィーン市内のHIETZING墓地にあります。地下鉄の「シェーンブルン」の一つ先の「HIETZING」で下車して15分ほどです。シェーンブルン宮殿西側に沿って動物園入り口を通り過ぎ、MAXING通りを更に10分ほど登りつめ、MONTECUCCOLI 広場に面した左側の墓地。シェーンブルン宮殿の庭に面した墓地です。TOR2(第2門)を真っ直ぐ入って100m。場所は「13区の69番」です。通りからも見える明るい坂の上の場所です。
「クーデンホーフ・カレルギー」と、TOR4にいる管理人(月曜から金曜の9-3時のみ)に聞けば、OKです。2003年にお参りしました。
墓碑の一番下に、「Maria Thekia Mitsu Grafin Coudenhove geb Aoyama」と、彼女の旧姓「青山ミツ」が彫られています。更に「geb. Tokio 1874 , gest in Wien 27 Aug. 1941」と生没の場所・年などが書かれています。
ついでながら、夫のクーデンホーフ伯爵は、チェコのロンスベルグに埋葬されています。ミツコは「夫の墓に埋葬してくれるように」と遺言しましたが、現在まで、かなえられていません。
また、この墓地には、画家グスタフ・クリムトとか、建築家オットー・ワグナーも眠っています。 
なお、MAXING通りを上っていくと、5分ほどで、右側に「MAXINGSTRASSEー12番地」という看板があります。その立派な建物が、ミツコのウィーンでの住まいでした。
(右の地図は、上が南です)


北----->南
                  |
                  |(13区)
                69番|
          -----------------------
                  |
         ーーーーーーーーーーーーDENKMAL−−−−
                  |          |
                  |          |
HIETZING駅========TOR2======TOR3====TOR4=MAXINGSTRASSE===
        ミツコ邸宅


  ミツコのページへ戻る